【茅ヶ崎市内のお母さんへ】中学生の集団塾・個別指導塾の探し方

はじめまして!エクセルシア茅ヶ崎校の宮崎です。

今日はどのような経路でいらっしゃいましたか?検索でしょうか?リンクを辿って?はたまたチラシから?

このページに飛んできているということは、きっと、

 

ウチの子にどんな塾が合うのかわからない…
どうやって勉強すればいいのか、わからない…

 

といったお悩みを抱えているのではないでしょうか?

 

正直、無理もないと思います…(・_・;)

 

学校では勉強の仕方を教えてはくれませんし、インターネットで検索しても情報がありすぎてどれが本当かわかりませんよね。

これだ!という勉強法があったとしても自分の子ども、または自分自身に合うかどうか…。

これだけ情報が溢れているからこそ、逆に「100%子どもに合う塾」や「勉強の仕方」って、見つけにくいのかもしれません。

本日は何かのご縁でせっかく見てもらっているわけですから、

 

あなたのお子さんに合う塾はこんな塾!

といったことをお伝えしようと思いますので、何かしらの参考になれば幸いです。

また後日、まずはこれだけ意識!点数アップの方法!という記事もアップする予定ですので、中学生・高校生の方はそちらを参考にしてみてくださいね。

コンパクトにまとめてますので、どうぞ読んでみてください。

 

ウチの子に合うのは集団塾?個別指導塾?大手塾?中小塾?

これはもうハッキリと申し上げてしまうんですが、指導スタイルや規模などの前に塾長の考え方やビジョンと合うかどうかが一番大事です。

どんな指導スタイルや規模の塾であれ、保護者の方(高校生だと本人)が塾長の想いや考え方・ビジョンに賛同しないなら、その塾は避けておいた方が懸命です。

 

どんな塾でもやる気は大事!

集団塾は集団塾の良いところがありますし、個別指導塾は個別指導塾の良いところがあります。同じように大手塾には大手塾の良さがありますし、中小の塾には中小の塾の良さがあります。

 

これは学習塾に限らず飲食店や美容院も同じだと思うんですけど、そのお店の良し悪しって外側からじゃなかなかわからないんですよね。

友人や知り合いの口コミも同様で、その人にとっては美味しく感じても、別の人からするとあまり美味しくない…ということもあります。

 

そしてインターネットでちょっと検索してみると、塾の比較ページなどでは、

集団塾=切磋琢磨して競争心が芽生える

個別指導塾=質問がしやすい環境がある・自分のペースで学べる

といったメリットが謳われてますが…

 

そんなん個人個人によって変わるわ!

 

と、声を大にして言いたいですね(笑)

 

中の人からすると、集団塾に通わせたって自分のやる気がなけりゃ1ミリも競争心なんて芽生えませんし、個別指導塾に通わせたところで、いくら自分のペースに合わせて教えてもらおうが自分のやる気がなけりゃ1点も伸びません

どちらにせよ重要なのは、本人のやる気です。

塾に預けておけばオールオッケー!という塾は少ないと感じていますし、気付いたときにはもう手遅れ…というケースも少なからずるのではないかと考えています。

 

この記事をご覧いただいている方の現在の状況が、新規に塾を探しているのか転塾を検討しているのかはわかりませんが…正直なところ、やる気が全くもって0なのであれば効果は見込めませんし、現時点では塾に通わせること自体を考え直す方がよろしいかと思います。

(ちなみに当塾では、どうしてもやる気が出なさそうだと判断した場合には、お互いのために退塾を促すことも行っています。。)

 

私自身もとても心苦しく思いますが、心の底からやりたくないことを強制的にやらされるのはもっと辛いと思うので…。特に高校受験生の場合、専願で私立高校を受験すればほぼ確実に合格できますし、塾代を授業料や制服代に宛てた方が良いかもしれません。

 

また、入塾させてから効果が出るまではおおよそ半年~1年程度かかることが多いため、どんな塾であれ一旦決めたならば、お母さんも中長期的な忍耐は必要ですし、塾に入ったからといってすぐにやる気は出ないことを認識する必要があります。

やる気は重要ですが、まずはやる気を生み出す「下地」を作る必要があります。

「下地」を整えたうえでモチベーションを生み出し、学習を積み重ねないとせっかく勉強した内容が穴の空いたバケツのように流出してしまいます。

 

重要なことは、モチベーションを上げてくれそうかどうか

その「やる気」にさせてくれる塾といいますか、上手く子どものモチベーションを上げてくれるような塾は良い塾なのではないかと私は思います。

私の立場で言うのもおかしな話なんですが、正直、学習内容の補完だけであればスタディサプリやYouTubeの勉強系動画で良いと考えています。

低価格もしくは無料で、しかも高いクオリティを持っている先生ばかりなので、正直なところ学校の授業内容の予習復習はこれだけでOKなんですよね。良い時代だ…。

 

じゃあ塾はいらないのかというと、決してそうではなくて、勉強系の動画や参考書を自分ひとりで取り組む気になるかどうか、取り組めるかどうか、結果を見て自己改善できるかどうか、物理的・精神的にその子一人で勉強できそうかどうかで判断すべきかと思います。

 

これは、大人のダイエットにも似ているところがありますね。

家で腹筋や腕立て伏せをして外でランニングを行えば、わざわざ高いジムに通うこともないわけです。

 

ではなぜ高い費用をかけてまで○イザップに通うのか。2ヶ月で20万円以上するらしいですよ。

それは、パーソナルトレーナーが自分ひとりのためだけに練習メニューや食事内容を考えてくれることと、筋トレをしやすい環境が揃っているという点にあるのだと思います。

パーソナルトレーナーがいれば、何をすれば良いかが明確にわかりますし、誰かに見られていることによりモチベーションも上がりますよね。

つまり、ジムに通うこと=環境やモチベーションを買っているのと同じことなのではないでしょうか。

 

実は塾選びもこれと共通する部分があって、環境を整える、モチベーションを整える、その先の進路のために通う・通わせるというご家庭も多いです。

ということは、指導スタイルや規模で選ぶのではなくて、勉強に対して集中させてくれる環境か、そしてモチベーションを上げてくれそうな先生か、という視点で塾を選ぶ方が良いと言えそうですね。

ちなみに「やる気」という言葉は気分で変動するものであるため、当塾ではあまり使っていません。「やる気」ではなくて「習慣」という言葉を使っています。

(今回は表現をわかりやすくするため、あえて「やる気」という言葉を用いています^^;)

 

意外とかかる!?集団塾・個別指導塾の料金や費用について

実際のところ、塾の費用や料金はいくらぐらいかかるのか?気になる方も多いのではないかと思います。

そんな悩みや不安を少しでも解消できるように、具体的な数字も交えて綴ってみます。

 

聞いておくべし!月謝以外にかかる費用!

 

「授業料は安いけど、それ以外の費用が高かった…」

 

チラシなどの広告に記載されている授業料は比較的安価で安心!よかった~!…とか思ってると、上記のようなセリフを放つことになるかもしれません。

塾や予備校では一般的に通常の授業の他に夏期講習や冬期講習、春期講習、定期テスト対策、そして受験直前になると志望校別の直前対策講座など、通常授業とは別の特別講座という枠組みの授業を受講しなければならなかったりします。

 

特に金額が嵩んでしまうのが、夏期講習冬期講習といった講座。

金額が書いてあれば計算できるんですが、厄介なことに講習費用が記載されていなかったりするんですよね。(思い返せば当塾も…)

この講習費用については、入塾前にズバリ「講習はいくらぐらいかかるんですか?」と聞いておきましょう。

あまり無いケースだとは思いますが…答えが「その子の状況によります」などの曖昧な回答であれば黄色信号かもしれません。

受験学年の講習や特別講座の金額を質問しても、回答が明確でない場合は費用が高額である可能性があります。

もちろん状況次第だということを大前提だとしても、最も金額が高い場合だといくらなのか?を確認しておいて損はないでしょう。

 

なぜこの質問が有効なのか。

基本的に塾長・教室長の先生は夏期講習や冬期講習に対して「売上目標」を持っています。(全ての塾がそうだとは言いませんよ!!)

したがって集団塾でも個別指導塾でも、夏休み前や冬休み前に「営業」をかけてくることが多いのが現状です。特に複数の教室を展開している塾では売上目標はほぼ確実に持ってるんじゃないかな。

つまり、ある程度高い金額を売り上げなければいけないが、それを入塾前の段階でストレートに伝えてしまうと保護者の方に高いと思われ敬遠されてしまうため、入塾前にはなるべく費用の総額の話は避けておきたいと考えてしまうのです。(全ての塾がそうだとは以下略)

逆に言えば、講習費用も含め、年間でかかる費用を入塾前にキチンと教えてくれるような塾はとても親切な印象を受けるのではないでしょうか。そういった塾ではおそらく営業されることもないでしょう。

 

長期休みこそ、できる限り授業を行いたいという先生のホンネ

ここで塾を運営する立場の者として申し上げておきたいのは、どうしても夏休みや冬休み、そして入試直前の時期にできる限り授業をやっておきたいというのも本音だということ。

夏休みや冬休みという、学校が休みの時期にできる限り予習・復習をしておかないと進度に影響が出るからです。

通常授業では予習ペースで進めている塾が多いと思いますが、じゃあその分の復習はいつやるかというと、夏休みや冬休みなどの長期休みがタイミング的にベストなんです。

通常時に復習内容と平行して予習もやるとなると、授業時間との兼ね合いで結構ヘビーなことになりますし、予習も復習もどっちも中途半端…となってしまうと目も当てられません。

生徒のみんなが普段よりも多く通うとなると、当然教えてくれる先生にはプラスでお給料を出す必要がありますから、やはり普段のお月謝とは別で費用は頂戴しなくてはなりません。

これはもう営業でもなんでもないんですが、必要なものは必要だと思ってくれることを願っています。

 

不安を煽ってくる先生には要注意!

…が、この「夏期講習は必要な授業である」ことを逆手に取り、かさ増しして言ってくる塾もあったりするのも事実です。

この傾向が特に強いのが個別指導塾で、無駄に不安を煽って「鶴嶺高校に合格するために、夏は100コマ取りましょう!」「50コマ追加する必要があります!」などの言葉で必要以上の金額を請求してくる塾も。(各地の先生から怒られるのを避けるため改めて言っておきますが、全ての塾が以下略)

私も過去にTwitterでも呟いたことがありますが、

 

夏期講習だけで60万円!!

 

という塾も茅ヶ崎市内にあるとかないとか…。純粋に授業が消化できるのかが気になる。。

他にも30万円のプランを提案して、断られるのを見越して20万円のプランを受講してもらうというような塾も…。

さすがに塾名を出すのは控えますが、よくやるなぁという感想しかありませんでしたね…。

 

ただ、ここで注意してほしいのは、金額が高い=必ずしも悪だとは限らないということ。良いものは高いのです。

私が保護者の立場だったとしても「何に対してどれぐらいかかりそうで、その根拠は○○です。」といった明確な回答があり、それが納得できる内容であれば良いのではないかと考えています。

体験授業時や入塾前の段階でここまで聞くのは気が引ける…と思われる保護者の方もいらっしゃるかもしれませんが、中の人としては「あ、このお母さんは真剣に塾を探しているんだな」と感じることができるため、むしろ色々聞いてほしいぐらいです(笑)

 

結局…塾って、人次第

本記事をご覧いただいて、いかがでしたでしょうか。

不安が解消された!とか、まだまだ疑問が残る!とか、ぶっちゃけすぎやろ~!といった声が聞こえてきそうですね。

ここまで偉そうに書いておいてアレなんですが…結局のところ、塾って、その場にいる人次第なんだと私は思います。

どれだけ良いシステムがあっても、どれだけ納得できる費用でも、その場にいる”人”と心が通じ合わなければ意味がないと感じます。

これからも茅ヶ崎のお母さまお父さま、そして子どもたちの力になれるよう、全力で運営してまいります。

また、

現在通っている塾が合ってるのか不安になってきた」という方や、
塾に入れた方がいいのか、迷ってるんだよね」という方、
なんか面白そうだな、もう少し話が聞きたいな」という方は、

下記よりお気軽にご連絡ください↓↓

2019年度の中学3年生の募集は締め切りました。
 多くのお問い合わせをいただき、誠にありがとうございましたm(_ _)m

お問い合わせ

きっと損はさせませんし、役に立つお話ができるんじゃないかと

それでは、いつかお会いできる日をワクワクしながら待っています。

どうぞよろしくお願いします。

投稿者プロフィール

miyazaki
miyazaki
神奈川県茅ヶ崎市でエクセルシアという個別指導塾を運営しています。「茅ヶ崎で勉強No.1」を目指し、日々奮闘中。生徒・講師の先生たちと話すことはもちろん、読書やゲームも好きです。そろそろYoutuberデビューも近いとの噂?続報を待て!

質問や相談はこちらから!

どうやったら成績が伸びるのか、どういった進路が良いのか、どんな学校が自分に合っているのか、どの塾が自分に合うのか…など、塾や勉強に関する質問や相談を随時受け付けています。
無理な勧誘は行っておりませんので、お気軽にご相談ください。