倍率と志願変更と

こんにちは、エクセルシア茅ヶ崎校の宮崎です。

神奈川県の公立高校入試、志願変更前の倍率が発表となりましたね。

例年は倍率について語ることは特にしないのですが、今回は思うところもあり少々考えを述べてみようと筆を取ってみます。

神奈川県公立高校入試の詳細な倍率情報はこちらからどうぞ。

目次

茅ヶ崎市周辺の公立高校の倍率

湘南地域近隣の倍率は以下の通りです。
(カッコ内は昨年度倍率)

鎌倉    1.63 (1.22)
七里ガ浜  1.58 (1.34)
大船    1.18 (1.17)
深沢    1.25 (0.94)
湘南    1.88 (1.70)
藤沢西   1.49 (1.21)
湘南台   1.37 (1.81)
茅ケ崎   1.15 (1.01)
茅ケ崎北陵 1.20 (1.16)
鶴嶺    1.15 (1.37)
茅ケ崎西浜 1.22 (1.11)
寒川    0.86 (0.70)
藤沢清流  0.99 (1.24)
平塚江南  1.13 (1.31)
高浜    0.78 (0.93)
大磯    1.10 (1.14)
二宮    0.86 (0.96)

毎年高倍率の湘南はさておき、今年は鎌倉・七里ガ浜が人気ですね。

制服リニューアル効果で異例の高倍率だった湘南台も、さすがに今年は例年通りの数値に落ち着いています。

個人的には藤沢清流が定員割れの状態であることがびっくりです。数年前には1.38倍という数値だったこともあるだけに、少々驚いております。

倍率の発表を受けて

さて、いよいよ倍率も開示され、本格的な入試シーズンを迎えましたね。

予想よりも高かったり・低かったり・予想通りだったり…と、保護者の方々におかれましては様々な想いでいることと思います。

 

高校受験は中学受験や大学受験と比べて、倍率の絶対値自体は低いです。

中学受験や大学受験は3倍・4倍が当たり前の世界なので、それと比較すると高校受験における1.3倍や1.4倍という数値は決して「高い」わけではありません

(もちろん、併願可能なのか一度しか受けられないのかという違いはあります)

 

また、定員割れしていない限り1.1倍だろうと1.6倍だろうと、合格者ボーダーラインを下回れば不合格ですし、上回れば合格です。

傾向として、(中堅校までは)倍率が上がると合格者ボーダーも引き上げられる傾向にありますが、塾内では当然それも加味して進路指導を行っています。

正直なところ、
倍率が1.1倍だろうと1.6倍だろうとこのタイミングまで来たらやることは変わりませんし、予想以上に倍率が高いから◯◯しなきゃ!という指導は行っていません。
もちろん、ボーダーラインが上がることによる影響を想定して、予想問題や過去問演習の点数やミスの傾向に対してよりシビアに向き合う必要はありますが。

ここまでも、そしてここからも、「できないこと(解けない問題)を、できるよう(正解)にする」ため、愚直に学習を行うのみです。

 

そして、現在定員割れをしている学校は安心かというと決してそうではありません。

今年は藤沢清流高校が0.99倍と、まさかの定員割れの状態ですが、おそらく志願変更後は1.1倍くらいになるのではないかと予想します。

高浜高校や二宮高校も同様に、まだ気を抜くのは早いですね。

志願変更すべきか

倍率発表後の志願変更期間で志望校を変更するかどうかは、過去の模試の数字やミスの傾向、秋から現在に至るまでの勉強に対する向き合い方などを総合的に考える必要があると考えています。

模試での合格可能性が60%だったとしても、夏から現在にかけて伸びてきた結果の60%なのか、80%以上だった数値が下がって60%で着地しているのかでも意味合いは違ってきます。

どのような状況なのかをキチンと把握・認識をしないで、安易に「変更しない方がいい」「変更すべきだ」と決めてしまうのは怖さがあるというのが正直なところです。

もちろん、私たちも塾生本人・ご家庭に対して「問題ないか、再考の必要ありか」を、上記を踏まえて個別にお伝えしています。(勝算が無いのに無責任に「いけます!」とは絶対に言いません)

 

ひとつ言えることとして、

①どうしても公立高校でなければならない(併願校が魅力的でない、私立だと金銭的に厳しい等)

②よくよく考えてみると、第一志望校にそこまで気持ちがない

という場合には、志願変更も視野に入れて良いと思います。

 

変更することは決して悪いことではありません。状況を的確に判断することはとても大事です。

本番に弱かったり倍率がどうしても気になってしまう…という場合は無理せずに見送ることもひとつの戦略です。

大切なのは高校名や偏差値ではなく、その高校でどう過ごすかだと思います。

「無理して入学した高校で勉強に付いていけなくなるよりは、高校で上位に入って指定校推薦で大学へ行かせたい」というご家庭もいらっしゃるでしょう。

私個人としては変更するしないに関わらず、本人の意志と保護者の方の想いをすり合わせ、納得のいく受験にしていただきたいと願っております。

投稿者プロフィール

miyazaki
miyazaki
神奈川県茅ヶ崎市でエクセルシアという個別指導塾を運営しています。「茅ヶ崎で勉強No.1」を目指し、日々奮闘中。生徒・講師の先生たちと話すことはもちろん、読書やゲームも好きです。そろそろYoutuberデビューも近いとの噂?続報を待て!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる